犬が「がん」で死亡する確率

愛犬のストレスのサインを知ろう!

2016年09月26日 17時48分

 
  1. 自分のしっぽを甘噛みする仕草
  2. 自分の毛をかみ切ろうとする仕草
  3. 自分の足をずっと舐めている態度
  4. 飼い主が身体に触ろうとしたら噛みついたり、吠えたりする行動
  5. 自分のしっぽをしきりに追いかけるような仕草
 
こういった行為は一部です。
もともと愛犬は飼い主と一緒に遊んだり過ごしたりする時間を必要としているのです。
こういったサインを見つけた場合は、もしかしたら、単純に運動不足なのかもしれません。
ですが、もしかしたら「飼い主ともっと遊びたい」とか「飼い主と同じ時間をもっと過ごしたい」と
感じているのかもしれません。
ストレスと言って甘くみてはいけません。
場合によっては病気やがんの大きな原因になることもあります。
飼い主はペットが出しているストレスサインを見逃さないようにしてあげましょう。